スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の森 パンフレット(詳細)

上矢作風力発電施設 パンフレット(表) 上矢作風力発電施設 パンフレット(裏)

前の記事の続きですが、遠くてパンフレットが見れない方の為に、風車の所だけ、写真に撮ってみました。

風の森 案内図
↓拡大すると
風の森 案内図

設備概要について、裏に表示されています。

施設概要
こんな立派なパンフレットがあるなら、もっと人目に触れるようにしないと、勿体ないですよねむぅ・・・
スポンサーサイト

風の森 パンフレット

上矢作風力発電施設 パンフレット(表)

平日の日中は仕事をしているので、役場(上矢作振興事務所)の窓口が開いている時間には行けなくて、お盆休み中に、やっと窓口の開いている時間に行って来ることができました。
何をしに行ったかというと、このパンフレットを貰いに行ったわけなのです。

上矢作町内には、これだけ大きな風力発電施設があるのに、すぐ隣町(稲武町の)の道の駅のお客さんには、ほとんど認知されていません。
稲武町の道の駅内には、同町内で風車が3基設置されている『面の木 風力発電所』の発電量を表示する電光掲示板が設置されていて、名古屋、豊田方面からのお客さんの目にとまるようです。
一方、上矢作町の風車といえば、稲武、上矢作、どちらの道の駅でも、ポスターがあるだけで、道案内なる持ち帰り用のパンフレットが一枚の無く、風力、発電量も、山の上まで上がらないと、誰も知らないわけで、認識されないのも当然なのです。

道の駅の私達のお店の店先に、宣伝になるパンフレットが置けないものかと、役場を訪ねてみたのですが、このパンフレット、残りが僅かしかないと言われ、2部だけ頂いて来ました。
上矢作町は、2004年に恵那市と合併したものの、観光の町として盛り上げるべく、モンゴル村、福寿草自生地、コテージ(かわせみ、越沢)、弁慶杉、風車、湧き水の給水所などに力を入れています。ですが、どことなく噛み合っていないように思います。自然を大切にと考えると、環境に悪いほど、車の交通量が増えても困りますが、あまりの認知度の低さに、考えさせられます。

この貴重なパンフレット、お店に置くようにします(うちの主人が忘れてなければ・・・)ので、お立ち寄りの方は見て下さいネかお

大船神社

風の森を抜けて、降りてくると、大船神社の鳥居が見えてきます。
大船神社

『どうする?登る?通り過ぎる?』と言いながら、結局登ってしまうのが、私達夫婦の性ですね。神社と、弁慶杉に出会いに行ってきました。

参道を登れば、いよいよ鳥居がお出迎えです。
大船神社 参道 大船神社 鳥居
  
鳥居をくぐり、更に奥へ進むと、神社の境内が見えてきます。普段は無人となっています。
神社の左脇を進むと、弁慶杉があります。
弁慶杉

弁慶杉から、すぐの所に、湧き水が飲めるようになっています。
湧き水

家に持って帰りたいほど、美味しい水なのですが、運ぶのも大変なので持って帰った事はありません(^^);

美味しい水を飲んだら、さっさと下山。上矢作ふるさとまつりの開始の花火が上がり、時間が過ぎるのも早いものだと思いました。

雲上の風の森

引き続き、風の森のお話です。

適当な所に、車を停めて、歩いて展望台の方へ向かいました。
トリプル風車 ヤバそうな お天気
左から、右へ視野を向けると、こうなります。
(1基、ダブって写ってます)
空が広くて、どこを撮っても絵になりそうな場所ばかりです。

雲の切れ間

牧場だった場所に風車が建っているので、ところどころ、牛さんがいます。
探してみて下さいネw
展望台から東方向

雲が手に届きそう

やっとのことで、展望台へ到着。展望台から北方向には恵那山があり、この時は、雲の中に隠れていました。
雲の中の恵那山

展望台から、東方向の写真です。今にも降りそうな雨雲が迫ってきていました。下の方に写っているのが、牛用の柵で、以前には無かったものです。牛さんが安心して牧草を食べれるようにとの、配慮ですねw
展望台から西方向

写真の撮り方によっては…、6基、まとめてフレームインする事も出来ます。
風車 6基

展望台から西方向は、後光が差していて…遠くの方では、青空です。
後光

それでも、反対の西方向は…
ガスってきた!
ガスってきてしまい、一番奥の風車が見えなくなってきてしまいました。

雨が降ってきそう~
自然の景色とは、すごいもので、ずっと眺めていても、飽きませんね。

いよいよ、雨が降ってきそうだったので、展望台を後にし、車の方へと向かいました。

見上げた風車は、一段と大きく見えます。
見上げた 風車

車に辿り着き、風の森を降りる道中、気になるものが新たに出来ていました。

お手洗い
新たに、お手洗いが設置されていました。

バイオトイレ バイオトイレの使い方
バイオトイレです。実物は初めて見ましたが、画期的なものが、こんな所にあるなんてと、驚きました。

ちなみに、隣に設置されていたのは、雨水を溜めるタンクのようで、手洗い用の水のようです。
手洗い場

帰リ道から、よく見えるのが、この変電所です。
変電所

変電所を通り過ぎると、風の森ともお別れです。
山を降りる道中、なかなか普段来れない場所なので、もう一箇所、寄り道をしてしまいました。続きは、次のページへ♪














風の森へ ナビゲーション

お盆休みも終わってしまいましたが、お盆中にやろうと思っていたことを、まとめてみました。やろうと思っていても、なかなか時間がなくて、今回、実現しますw
何をやろうとしていたのかというと、写真付きで、風の森まで道案内を作ってみようと思っていました。完全ではないかもしれませんが、私なりに、頑張ってみました力こぶ

案内の看板が設置されている場所からの道順になりますが…

恵那方面から国道257線の案内板
高速道路で、中央自動車道 恵那IC方面から来られる方は、国道257号線へ阿木川ダム方向へ走ります。この看板までには、約20km程ありますが、道なりに257号線を走って下さい。
(道中トンネルが3箇所程あります)

この看板を過ぎてすぐに、
恵那方面から。国道257線→418号線へ左折
やじるしこの看板が見えてきますので、国道418号線へ左折して下さい。

道なりに、ちょっとした街を通り過ぎて、
上矢作病院前を道なりに進む
カーブを曲がると、

418号線から、左へ上がる
分かれ道が出てきますので、看板の通りに左折し、坂を上って下さい。

こちら看板の拡大写真です。
目印看板  案内板

民家があり、道が狭くなっているので、対向車に注意して進むと、
右へ下る
また、看板が見えてきます。見落とさないように、右折して下さい。

こちら看板の拡大写真です。
(よく見ると…熊ぼくはくま注意ビックリって書いてあります)
熊が出ます~


この日は、何やら怪しい天気になりそうで…。
怪しい天気


ここからは、林道へと続く道になり、運転には注意して下さいネw

林道途中に看板がありますが、そのまま道なりに直進して下さい。
(右折すると、ほんとの林道で、砂利道になってしまいます。)
道なりに左方向へ

更に更に、登って、登って…

道なりに直進
大船神社の入り口が見えてきました。ここまで来れば、あと少しです!

いよいよ、到着です。案内図がありますので、参考にして下さい。
案内板 発電掲示板

風車のある場所は、元々は牧場で、今現在でも冬季を除き、牛を放し飼いしています。
大船牧場の牛たち

と、まだ続きがあるのですが…、今回はナビゲーションということで、ここまでにふぅ
続きを お楽しみにキラキラ




日めくりカレンダー
プロフィール

天然 よっちゃん

Author:天然 よっちゃん
岐阜県で唯一
風力発電施設の
ある町で
暮らしています  

最新コメント
ブログ内検索
最新記事
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。