スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出店

お知らせが遅れましたが、
昨日と今日、多治見クリエーターズ・マーケットに、
主人が出店しています。
今回が第2回目の開催となる新しいイベントですが、
焼き物の町、多治見において開催されるイベントだけあって、
陶芸の専門知識を持った方も多く訪れるのではないかと思われます。

普段の道の駅の出店とは違った気合で、
このイベントに向けて主人は窯焚きをしておりました。
この機会に主人の作品の認知度が高まり、新しい出会いがあれば…
と、期待しています。

残すところ、今日一日ですが、
お近くの方は是非、足を運んでみて下さい
スポンサーサイト

雪の中に。

雪と作品

朝起きたら、びっくりするぐらい雪が積もっていました。
おそらく、15cm以上は降ったような感じ。
雪が降ったので、主人が作品を写真に撮ったようです。
(上の写真がそうです。)

会社へ出勤すると同じように雪が積もっていて、
昼休憩に車周りの歩く場所を雪かきしました。
帰宅する時間には道路の雪も融けていたのですが、
昼間の気温が氷点下だったせいか、
道路は日向は融けて、日陰は氷。
一箇所、車が田んぼに落ちて、
レッカーされている所に遭遇しました。
明日は我が身…と思って、
早起きしてゆっくり運転しようと思います。

本焼き 焼成中

昨日の我が家。
主人が朝から本焼き焼成dayでした。
早朝に火入れをして、温度が上がりきったのが夜中の12時頃。
夜見ると、赤い火が見えて綺麗です

煙突の方  バーナー付近

バーナー付近 

しっかり 還元かかってます
還元炎

夜10時。温度1160℃
1160℃

夜になって…
夜の雷雨  トタンは洪水
土砂降りの雷雨
暫く、カラカラだったので、恵みの雨となりました

窯から作品が出てくるまで、お楽しみです



本焼き 窯詰め風景

何をやっても暑い日曜日。
主人の仕事をちょっと覗いてみました

これから、本焼き窯を詰める所で、
まずは釉薬がけ。
釉がけ

加飾後

焼きあがると…どんな風になるのでしょうねw

本焼き前
カップ達

窯の中はこんな感じ。
本焼き 窯詰め 窯詰め風景

最後に、オブジェ…なのかな
本焼き待ち

これも焼いてからのお楽しみ。





どっしり。

どっしり。

晴れの日曜日。
玄関を出てすぐ左手の、窯場の透明なトタン屋根から
木漏れ日がさしていました。

写真を撮るには、良さそうな光だったので、
すぐ脇にあった主人の作品を置いてみました。
背景は、ともかくとして、色々と角度を変えて撮ってみました。

主人の花入れ   花入れ トリミング
写真をクリックすると、拡大します。

明暗などの補正もなく、トリミングするだけで、
こんなにも、写真が変わるのかと、ちょっと発見
高さは、2つの作品共に20cmほどですが、写真だと大きく見えます。

とっても存在感のある作品になりました
(主人の作品&私のカメラセンス共に自我自讃)

日めくりカレンダー
プロフィール

天然 よっちゃん

Author:天然 よっちゃん
岐阜県で唯一
風力発電施設の
ある町で
暮らしています  

最新コメント
ブログ内検索
最新記事
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。