スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都三十三間堂 通し矢

成人式と言えば、毎年どこかのニュースで一度は見かける『三十三間堂 通し矢』。
以下、検索したニュースの記事です。

【新成人が弓の腕比べ 三十三間堂で通し矢】
2010.1.17 11:52 産経ニュース

三十三間堂 通し矢
三十三間堂「通し矢」晴れ着姿で矢を射る女性ら=17日午前、京都市東山区(撮影・柿平博文) 

京都市東山区の三十三間堂で17日、伝統の「通し矢」にちなんだ大的全国大会が開かれ、晴れ着姿の新成人が力強く弓を引いて矢を放った。

 通し矢の始まりは平安時代とされ、江戸時代には堂の軒下約120メートルを、武士が一昼夜に何本の矢を射通せるか競った。大会は60回目で、参加者は有段者の新成人ら約2千人。

 午前8時15分ごろ、振り袖に白いたすきを結んだ京都の女子大生らが9人ずつ射場に整列し、60メートル離れた的を見据えた。観客も息を潜めて見守る中、次々と矢が放たれた。

 京都女子大2年で佐賀県出身の溝口はるかさん(20)=京都市下京区=は「良い年にしたいし、1年間前向きになれるので、当てたいと弓を引いた」と話した。


大学時代、弓道部に入っていた私は、成人の日(当時は成人式が15日に固定でしたので)は、地元の成人式に行かずこの三十三間堂の通し矢に行って来ました矢的
試合として、大的の「遠的大会」となっていますので、成人以外の一般の部の参加もあるのですが、やっぱり目を引くのは、新成人の袴姿。私もしっかり母が昔着ていた着物晴れ着(残念がながら振袖ではなく泣く)に、レンタルしたぼかし入りの袴(普段は白上衣に黒袴ですが)を着付けしてもらって、弓を引いて来ましたキラキラY

練習をして行ったのですが、普段練習しない60m先の的は遠くて、狙いも不慣れだったので当たるわけがなく、緊張しながらでしたが、いい記念となりました。
当時は、成人したと言っても学生で、自立しているわけでもなかったので、実感は余り無かったのですが、節目として祝って貰えた事は嬉しく、いい思い出となりました。あの頃のフレッシュさは、いつまでも忘れないでいたいものですねアップロードファイル
スポンサーサイト

控除制度

普段、新聞をあまり読まない私(^^);新聞を読む時と言えば、主人がこんな記事が載ってたよ~と、新聞を見せてくれる時ぐらい。社会人なのだから、新聞を読む程の、教養があってもいいはずだけれど、政治欄などは、難しい用語や人名が出てくるので、はなから目を通そうとも思わないほどです・・・

そうは言うものの、ヤフーのトップ画面を開くと、一番最初に目を向けるのはトピックス欄。経済、エンタメ、スポーツと色々な話題があって、話題をテレビのニュースより先取り出来る事もあります。
そんな私でも気になったニュースがありました。

<扶養控除>来春廃止も検討 子ども手当財源に

配偶者控除と言えば、我が家でも、それがあることで助かっている制度。それが全くなくなってしまうの!?と記事の全文を読むことにしました。

民主党はマニフェストで中学生以下の子ども1人あたり、年間31.2万円の子ども手当の導入することを掲げています。その財源をどこから引き出すのかといった先が、所得税の扶養控除と配偶者控除を廃止に向けられいるようです。子供が沢山いる家なら、子供手当てがもらえて、負担減でしょうが、我が家のように、子供が居ない家や子供が巣立ってしまった家は、負担増じゃんか怒りと憤りを感じてしまいました。

古株集団の自民党、麻生内閣はうんざりしたけれど、マニフェストの実行がすべて良い事だと思っている鳩山内閣も、こういうニュースを聞くと、どうかと思います。八ッ場ダムの件でもそうだけれど、永続的にみて、何がベストなのかという事を考えて欲しいと思います。

明智ップス

日曜日、『恵峰ホームニュース』に載っていた、『明智ップス』なるものを買うべく、お隣の中津川市にある、ちこり村へ行ってきましたw(明智町でも良かったのだけれど・・・用事の都合で)

お店に入ると、ちこり関連の商品も沢山ある中に、ありましたアップロードファイル
明智ップス 1袋(120g入り)380円

新聞のような名前にはなっていなかったけれど、間違いなくこれだ!と思って、職場の休憩中のお菓子と、我が家の分とで買って参りましたjumee☆excite1b
浜松に行った時には、似たような地域限定ポテトチップス(遠州夢倶楽部三方原ポテトチップス)があったのですが、どうもそちらから技術提供をしてもらって、実現したもののようです。明智産のジャガイモを使って、中津川市の「福岡夢倶楽部」と明智町の「おんさい工房」で製造されているようです。

新聞記事を抜粋すると、
『恵那市明智町産の新ジャガだけを使った季節限定のポテトチップス”明智ップス”が1日発売。敬老の日に合わせ、同町自治連合会からお年寄り千人プレゼントされます。《中略》
おんさい工房の山内絹代代表理事らが生産した男爵芋約1トンを、独自の製法で加工。素材を生かすため、国内産自然塩だけで薄く味付けした健康的な無添加食品です。』
と、ありました。
出来たての、ポテトチップス。封を切ったら、直ぐに無くなっちゃいそうだなw

ベリーダンス♪

土曜日の中日新聞には、『恵峰ホームニュース』なる、地域情報を載せた4面刷りの別冊の新聞が付いてきます。恵那市、中津川市周辺のイベント情報や、地域の話題が載っていて、新聞をあまり見ない私でも、楽しみに出来る内容です。今回の内容に、『ベリーダンスがブーム』という記事が載っていましたが、ベリーダンスの体験教室の紹介が出ていました。

都会で、職場への出勤前に、女性がダンス・ヨガ教室へ通っている様子が、テレビなどで取り上げられた事もあって、ダイエット(腰のくびれが綺麗)に、美肌に良いとブームになっているようです。私の母も、私が子供の頃にヨガに通っていた事もあって、見たことはあるものの、実際にやった事はなく、田舎では教室さえもないのかなと思っていました。自宅からは離れているものの、市内ならなんとか通えるのかなと思いつつ、HPを覗いてみたりして。
痩せようと思わないけれど、呼吸法を学んだりするのにいいかもしれませんほっ健康のためにも興味深深wちょっと、調べてみようかなぁアップロードファイル

参考HP:なもねっと『スナーナヨーガスタジオ』
日めくりカレンダー
プロフィール

天然 よっちゃん

Author:天然 よっちゃん
岐阜県で唯一
風力発電施設の
ある町で
暮らしています  

最新コメント
ブログ内検索
最新記事
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。